E-BOOK『キレイと健康が手に入る食生活』が無料でダウンロードできます!

      2017/09/14

健康な食事の基本は調味料選びから〜食学調味料講座〜

 

スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -

あんらくまきこ 〜大阪堺で健康カフェ経営/調理師/食と健康がテーマの会社代表/国際食学協会認定講師/酵素ファスティング認定校〜
性虐待トラウマと重い躁鬱病を克服した経験を活かし、食・健康・命の大切さを発信中!
〜安楽真生子の人生の目的〜 世界中の人々に愛と生きる勇気を与え社会貢献することです。そして、自ら命を絶つ人を一人でも減らします。そのために食・健康・命の大切さを伝えられる人を育成します。

安楽 真生子


国際食学協会認定講師 安楽真生子です。

今日は私が講師を務めている「食学調味料講座」のご案内です。

 

講座は全部で6回、月に2回の受講で3か月で終了します。

またご希望の方には食学調味料アドバイザーテストを受講いただけます。

これに合格されると食学調味料アドバイザーとして調味料を教えることができます。

 

では詳しく紹介します。

食学調味料講座とは?

国際食学協会の講座のひとつで、通信でも受けることができます。

この講座を受け、テストに合格されるとアドバイザー資格をもらえます。

アドバイザー資格を有する人が食学調味料を教えることができます。

(※アドバイザーテストは受講料とは別に5400円が必要です。)

食学調味料講座の中身は?

砂糖、塩、醤油、味噌、酒、みりんなど基本の調味料について学びます。

通信でも学ぶことのできる食学調味料講座。

 

私はその講座の中身プラスαで講座を行っています。

通信では学べないオイルについても詳しく学べます。

どの調味料も選び方体への効能オススメの生産者やお店をご紹介します。

どんな調味料について学べるの?

学べる調味料は以下となっています。

  • 砂糖
  • 味噌
  • 醤油
  • オイル

いずれの調味料も以下のことが学べます。

  • 選び方
  • 製造方法
  • 身体への効能
  • 歴史
  • オススメの商品

講師安楽真生子自己紹介

調理師、調味料アドバイザー、国際食学協会認定講師です。

他にも一般社団法人酵素ファスティング研究委員会の認定校でもあります。

また、大阪の堺市教育文化センターで健康カフェというお店を夫婦で営んでいます。

私は20代後半に重い躁鬱病に。

5年ほどの療養生活で大量の薬を摂取。

克服のため食や栄養素を猛勉強しました。

食生活を変え、薬を減らし、1年かけて断薬

食や栄養素が心と身体をつくってくれることを痛感しました。

多くの方に食と健康の大切さを伝えるため、ブログやセミナーで発信中です。

詳しいプロフィールも良かったら読んでくださいね!

食学調味料講座はこんな人にオススメ!

  • お料理上手になりたいけど何からしていいかわからない人
  • 食で家族や自身の健康を守りたい人
  • 調味料の選び方がわからない人
  • 美味しい調味料が知りたい人
  • 食を学びたいけれど何から手をつけたらいいかわからない人
  • ドレッシングやタレなどを中途半端に冷蔵庫に残してしまっている人
  • 美味しいドレッシングが作りたい人
  • 今使っている調味料が良いものかどうか知りたい人

食学調味料講座の日程は?

食学調味料講座は3ヶ月受講が1クールです。

1ヶ月に2回同じ調味料を開催します。

都合の良い日程で受講ください。

3ヶ月1クールで、6つの調味料が学べますが、必須ではありません。

お好きなテーマだけでも構いません。

しかし、受講料は6回受講でも例えば4回受講でも変わりませんので、ご注意くださいませ。

時間はいずれも14:30〜15:30です。

オイル 砂糖 味噌 醤油
9月6日(水)終了 9月13日(水)終了 10月4日(水) 10月18日(水) 11月1日(水) 11月15日(水)
9月22日(金) 9月29日(金) 10月13日(金) 10月27日(金) 11月10日(金) 11月24日(金)
12月6日(水) 12月20日(水)
12月1日(金) 12月15日(金)

※7月・8月は終了したので掲載しておりません。

9月から受講の方

9月、10月、11月の3ヶ月間受講いただけます。

例えば9月22日の酢、29日のオイルを受講。

10月は塩と砂糖をいずれかお好きな日程でご受講いただけます。

11月は味噌と醤油です。

3ヶ月が1クールです。

 

10月から受講の方

10月〜12月の日程でそれぞれのテーマが2回ずつあります。

 

例えば10月なら塩が2回、砂糖が2回。

なので、塩で1回、砂糖で1回。

都合の良い日を受講してください。

 

1ヶ月に2つのテーマを1回ずつ受講します。

1ヶ月に2回の受講で3ヶ月で終了です。

 

必ずしも全てのテーマを受講いただく必要はございません。

しかし、価格は変わりませんので、ご注意くださいませ。

食学調味料講座の価格は?

6回受講でズバリ! 6,480円 です!(税込み・3ヶ月・6回分)

no name
むむ?前はもっと高かったような気がするよ・・。
makimaki
今回の講座は指定管理者JTBコミュニケーションズグループ主催講座で、リーズナブルな価格となりました。

 

これまでは私個人での開催でした。

今回からは堺市教育文化センターソフィア堺の指定管理者JTBコミュニケーションズグループ主催での開催となります。

私は依頼され講師を務めております

 

これまで私個人の開催講座は3万〜5万といった価格帯でした。

これまでの価格帯でご受講くださっていた方には、心より感謝申し上げます。

また、食学協会の通信講座でも4〜5万円といった価格でございます。

 

今回リーズナブルな価格設定ですが、これまでと内容は変わりません

調味料を学びたい方、こんなにリーズナブルに受講できる機会は滅多にございません。

ぜひこの機会でのご受講をおすすめいたします。

どこで受講できる?

食学調味料講座開催場所

堺市教育文化センター(ソフィア堺)の2階「視聴覚室」

交通アクセス

・泉北高速鉄道「深井」駅徒歩12分です。
・泉北高速線「泉ヶ丘」駅
  → 南海バス11番系統 伏尾・八田荘団地・津久野行き → 「中深井」下車 南東へ約500m
・JR阪和線「上野芝」駅
  → 南海バス3番系統 伏尾・泉ヶ丘行き → 「中深井」下車 南東へ約500m
・南海高野線・泉北高速線・地下鉄御堂筋線「中百舌鳥」駅
  → 南海バス51番系統 小阪・伏尾行き → 「中深井」下車 南東へ約500m
・南海高野線「堺東」駅
  → 南海バス2番系統 宮山台3丁目・泉ヶ丘駅行き → 「中深井」下車 南東へ約500m
・南海高野線「堺東」駅

  → 南海バス3番系統 東山・東山車庫前行き → 「中深井」下車 南東へ約500m

駐車場もあります。

詳しくは堺市教育文化センターソフィア堺ホームページへ。

講座開催時間

いずれの日程も14:30〜15:30です。

どうやって申し込む?

受講料は一括で前納制でございます。

受講料(6480円)を添えて堺市教育文化センターの事務所へお申し込みください。

電話予約もできます。

その場合は予約後一週間以内にお越しいただき受講料をお支払いくださいませ。

食学調味料講座についてまとめます。

開催日時

9月〜11月の3ヶ月1クールで受講

22日(金)酢 と29(金)のオイル をご受講ください。

(※必須ではありませんが受講しないテーマがあっても価格は変わりません)

そして10月、11月各テーマのどちらか都合の良い方を受講。

もしくは

10月〜12月の3ヶ月1クールで受講

この場合は10月から12月の各テーマの都合の良い方を受講。

開催場所・時間

場所は

堺市教育文化センターソフィア堺2階視聴覚室

時間は

14:30〜15:30

直接2階視聴覚室にお越しください。

よくわからない方や質問のある方、一度講師を見てから決めたいなど、諸々ある方は1階健康カフェへ。

受講料

6,480−(3ヶ月・6回分・税込み)

講師

安楽真生子(国際食学協会認定講師・食学調味料アドバイザー・調理師)

プロフィールはこちら

持ち物

筆記用具

お申し込み方法

受講料を添えて事務所で申し込み(一括前納)

電話予約は072−270−8110 (予約後一週間以内に受講料を添えて事務所までお申し込みくださいませ)

お問い合わせ

堺市教育文化センター・ソフィア堺 1階健康カフェ 072−277−1708(アンラクまで)

もしくは、堺市教育文化センター・ソフィア堺 1階 事務所 072−270−8110

最後に

今回は9月〜11月、10月〜12月の期間限定での調味料講座開催です。

これまでの価格の5分の1、10分の1の価格でございます。

人気講座ですのでお早めにお申し込みくださいませ!!

(072−270−8110)

 

また10月15日の日曜日は食学検定という、食に関する知識の試験があります。

これから食を学びたい方の第一歩として、食や栄養素の基本が学べる検定試験です。

検定申し込みは9月30日まで。

 

会場は同じく堺市教育文化センターソフィア堺2階視聴覚室です。

検定合格者の声も是非見てくださいね!

お申し込みお待ちいたしております。

makimakiでした!

次の記事は>>

【食関連の資格欲しい人必見】食学検定試験とは?検定合格者の声も掲載!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -