E-BOOK『キレイと健康が手に入る食生活』が無料でダウンロードできます!

      2017/06/05

酵素ってなんだ?美容と健康に欠かせない酵素のキホン知識。

 

スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -

あんらくまきこ 〜大阪堺で健康カフェ経営/調理師/食と健康がテーマの会社代表/国際食学協会認定講師/酵素ファスティング認定校〜
性虐待トラウマと重い躁鬱病を克服した経験を活かし、食・健康・命の大切さを発信中!
〜安楽真生子の人生の目的〜 世界中の人々に愛と生きる勇気を与え社会貢献することです。そして、自ら命を絶つ人を一人でも減らします。そのために食・健康・命の大切さを伝えられる人を育成します。

安楽 真生子


酵素ドリンクや酵素ドレッシングなど「酵素」をよく目にするようになりました。

自然食やヘルシーなどがコンセプトのお店で見かけるので、なんとなくカラダに良さそうなイメージですよね。

まず今日は酵素ってなんだ?という基本のお話です。

酵素とは?

酵素ってなに?

  • 酵素は体内で2500種類以上あると言われています
  • たんぱく質の一種です
  • 種類は「食物酵素」と「体内酵素」があります。
  • 「体内酵素」には”消化酵素”と”代謝酵素”があります。

 

社長さん
酵素はたくさんカラダにあるんだねー。

 

makimaki
そうですね。でもいつも活動しているわけではないんです。酵素のスイッチを入れる物質があるんですよ。それは補酵素と呼びます。

 

 

補酵素(コエンザイム/coenzyme)

体内ではビタミンやミネラルがこの補酵素の役割をしています。

ビタミンミネラルがあって初めて、酵素も活性化するのですね!!

 

ビタミンについてはこの記事を参考にしてください。

免疫力をつける食べ物〜ビタミンCだけで大丈夫?ビタミンの働きから摂り方まで超基本知識〜

ミネラルについてはこちら。

ミネラルとは〜ナトリウムとりすぎ?カルシウム不足?一番問題なのは亜鉛不足だよ〜

 

酵素の役割

酵素とは生命活動を支えています。

生命活動というのは、食べものの消化吸収、毒素の排泄、エネルギー生産、体内組織の修復などなどです。

酵素は体内での生命活動をパッと行うための触媒の役割です。

 

社長さん
生命活動を支えているのかー!生命活動をパッと行う触媒ってなんだい??

 

makimaki
触媒というのは、化学反応を素早くしてくれる物質全般のことなんです。

 

体内での生命活動は複雑な化学反応です。

通常化学反応はものすごく時間がかかるんです。

酵素が触媒の役割を果たすことによって、体内で起こる消化や吸収、毒素排泄などを素早く行うことができているのです。

 

社長さん
なるほど、酵素が体内での化学反応を素早くしてくれてるんだね。

 

makimaki
そうですね。そういう役割を果たすものを触媒と言って、体内では酵素がその役割を果たしています。

 

 

触媒(しょくばい)ーWikipediaより引用

特定の化学反応の反応速度を速める物質で、自身は反応の前後で変化しないものをいう。

化学工業や有機化学では欠くことができない。

また、生物にとっては酵素が重要な触媒としてはたらいている。

 

酵素は体内の化学反応に欠かせないものです。

生命活動に関わるとっても重要な役割です。

消化、エネルギー生成、免疫反応、筋肉運動、ホルモン産生など

カラダの代謝機能は全て酵素がないと行われません。

 

社長さん
酵素ってよく知らなかったけれど、ものすごく大切だとわかったよ〜!

 

makimaki
健康を保つには、酵素反応のすべての活動が、健全に繰り返さなければいけませんね♬

 

 

今回は酵素のキホン知識でした。

次の記事では酵素の種類や働きについてまとめています。

 

 

  >>次の記事は 生活習慣病予防に必須アイテムの酵素〜種類と働きを知ろう!〜

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -