*

【保存版】生活習慣病を予防する機能性成分たち11個紹介。美肌と健康も維持できるよ♬

      2016/08/05

こんにちは。makimakiです♬

今日は5大栄養素以外の機能性成分というものを説明します。

5大栄養素は私たちの生命活動に不可欠なもの。

それ以外の機能性成分というのは、健康の維持や病気予防に関わりの深い成分のことです♬

みなさんがよく耳にする、食物繊維やポリフェノール、コエンザイムQ10なんかがそうです。

生活習慣病を防ぐことのできる機能性成分を毎日とりいれたいですね!!

 生活習慣病ってなに?

昔は感染症疾患が主な死因。結核とか肺炎とか。

いわゆるウイルスが原因。

今は癌(がん)、心疾患、脳血管疾患などの生活習慣病が主な死因。

いわゆる活性酸素が原因です。

活性酸素については恐怖のフリーラジカルとは?フリーラジカルをやっつけてキレイと若さ、健康を維持する方法。癌や糖尿病も防げるよ♬に詳しく書いています。

 

社長さん
生活習慣病って成人病とどう違うんだい??

makimaki
以前は生活習慣病を「成人病」と呼んでいたんです。
社長さん
成人病って言ったら加齢が原因の病気だよね?
makimaki
そう思われていたんですが、生活習慣(食生活、睡眠、喫煙、飲酒など)が大きく関わっていることがわかったんです。
makimaki
そして、成人病は近年子どもにも発症していて、生活習慣によって起きることを理解してもらうため生活習慣病と名称変更されました。

 

〜生活習慣病(成人病)とはこんなもの〜

ガン・メタボリックシンドローム・肥満・糖尿病・脂質異常・高血圧・動脈硬化・虚血性心疾患・脳血管疾患・通風・肝臓病・アレルギー・骨粗鬆症・歯周病虫歯

 

社長さん
ガンにはなりたくないねー。怖いよー。
makimaki
そうですね、生活習慣病を予防するために、機能性成分というものが役にたつんですよ♬
社長さん
機能性成分??
makimaki
5大栄養素以外の成分で、ファイトケミカルや食物繊維が代表です

 

まずは、食品の機能からみていきますね♬

 

食品の機能とは?

食品には3つの機能があると言われています。

  1. 一次機能⇒栄養の機能・・・空腹を満たして生命を維持する
  2. 二次機能⇒感覚機能・・・味や香りで嗜好を満たして食生活を楽しむ
  3. 三次機能⇒生体調整機能・・・生活習慣病の予防など健康維持に深く関わるはたらき

5大栄養素とは?

  • 炭水化物(穀物や麺類パン)
  • 脂質(油・バターなど)
  • たんぱく質(肉や魚、卵)
  • ビタミン(主に野菜や果物など)
  • ミネラル(主に野菜や果物など)

5大栄養素以外の役立つ成分があるらしい?

 

社長さん
5大栄養素以外にも大事な成分がいろいろとわかってきてるんだねー!
makimaki
そうですね。健康を維持するためには、5大栄養素以外の機能性成分を含む食品を毎日とりいれたいですね♬

 

主な特徴は以下のとおり。

  • 食品の役割の③生体調整機能に深く関係している成分のこと。
  • 「非栄養素系食品因子」と呼ばれる。
  • 1日の必要量など数値としてあまり明確にはなっていない。
  • 優れた抗酸化作用がある。
  • 5大栄養素と同様に大切な成分である。
  • 大きくわけると食物繊維とファイトケミカルのこと。
栄養素 炭水化物 たんぱく質 脂質 ビタミン ミネラル
機能性成分①食物繊維 不溶性食物繊維 水溶性食物繊維
機能性成分②ファイトケミカル 硫黄化合物 糖関連化合物 ポリフェノール テルペノイド 辛気香味成分
機能性成分③その他 乳酸菌 オリゴ糖 ビタミン様物質 リグナン類

 

機能性成分①食物繊維

不溶性食物繊維

特徴は・・・硬くてたべにくいものがある/腸内で発酵する/保水性がある

種類は・・・穀類(米やコーンなど)、根菜、イモ類、豆類に多い。

水溶性食物繊維

特徴は・・・ネバネバしている/腸内で発酵する/吸着性がある

種類は・・・ペクチンやアルギン酸など。

ペクチンはりんご、バナナ、柑橘類に多く、アルギン酸は昆布やわかめ、海草類に多い。

★食物繊維の働き7つ★
  1. 排便力増加
  2. 腸内環境改善
  3. 食べすぎを防ぐ
  4. 血糖値の上昇を防ぐ
  5. 胆汁酸を吸着してコレステロールを抑制する
  6. 老廃物を吸着する
  7. 免疫細胞を活性化させる

食物繊維については腸を健康にすると花粉症も鬱も治る②腸内フローラのバランスを保つ、食物繊維について詳しく調べたよ!に詳しく書いています!!

機能性成分②ファイトケミカル

ポリフェノール系(フラボノイド)

アントシアニン・イソフラボン・セサミンなど

含硫化合物系

イソチオシアネート・スルフォラファン・アリシンなど

テルペノイド系

βカロチン・ルテイン・リコピンなど

糖関連化合物系

βグルカン・サポニン・フコダイン・ペクチンなど

辛気、香味成分系

カプサイシン・ジンゲロール・オイゲノール・リモネンなど

機能性成分③その他

乳酸菌

  • 腸内にいてる有益な菌の総称
  • この乳酸菌は乳糖やオリゴ糖から乳酸を生成する
  • 200種類くらいいてる
  • 丸い形の「球菌」棒状の「桿菌(かんきん)」

 

社長さん
菌といっても善い菌もいてるんだね!

 

makimaki
そうですね。善玉菌を増やすことは、悪玉菌を減らしてアンチエイジング美容に良い効果があると言われています。

 

オリゴ糖

 

社長さん
お、これは聞いたことがあるよ。

 

makimaki
最近よく聞きますね。オリゴは少ないという意味で、少糖類の総称です。

虫歯になりにくい糖で、消化性と難消化性に大別される。

難消化性のオリゴ糖の嬉しい効果

  • ビフィズス菌を増やしてくれる。
  • 血糖値が急激に上がらない。
  • 整腸作用があり、慢性便秘にも効果がある。
  • お豆、穀類、野菜に含まれているので、いろいろな食材を日頃から摂って、善玉菌を増やすことが腸の健康につながる♬

腸を健康にすると花粉症も鬱も治る③腸内フローラの良質の餌はオリゴ糖に詳しく書いています!

ビタミン様物質

  • ビタミンと同じ働きをする有機化合物のこと。
  • 欠乏症が認められていないことが、ビタミンとの大きな違い。
  • 体内で健康を維持するため十分な量が合成される。
  • 生活習慣病の予防に大切な働きをすることがわかっている。

ビタミン様物質の種類と多く含むもの

ユビキノン 生活習慣病予防 肉類・レバー・カツオ・まぐろ
ビタミンP 血圧を下げる 蕎麦・柑橘類の薄皮
コリン 動脈硬化・肝脂肪予防 レバー・鶏卵・大豆・肉類
ビタミンU 胃腸の健康を守る キャベツ・レタス・セロリ・アスパラ
イノシトール コレステロール代謝をよくする オレンジ・メロン・スイカ・モモ・小麦胚芽
パラアミノ安息香酸 肌荒れや貧血 レバー・鶏卵・牛乳・玄米・小麦胚芽
ルチン 糖尿病予防 そば・そば湯・トマト
αリポ酸 抗酸化作用 レバー・酵母
オロト酸 脂肪肝の予防 根菜・小麦胚芽・ビール酵母
 カルニチン 中性脂肪を燃焼  肉類・ブリ

 リグナン類

  • 胡麻や穀類に含まれる成分。
  • 胡麻に含まれるセサミンがよく知られている
  • 高い抗酸化作用、肝臓の働きを助ける。
  • 美肌効果、疲労回復効果もあると言われている。

 

 まとめ

成人病=生活習慣病とは

活性酸素が原因の疾患。

子どもにも増えている。

生活習慣が原因であると広く理解されることを願い「生活習慣病」と名称が改められた。

主に、ガン、脳血管疾患、糖尿病など・・・・。

食品のもつ役割とは

食品には3つの機能があると言われています。

  1. 一次機能⇒栄養の機能・・・空腹を満たして生命を維持する
  2. 二次機能⇒感覚機能・・・味や香りで嗜好を満たして食生活を楽しむ
  3. 三次機能⇒生体調整機能・・・生活習慣病の予防など健康維持に深く関わる

機能性成分とは

  • 5大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル)以外の健康維持に役立つ成分のこと。
  • 優れた抗酸化作用が特徴
  • 食品のもつ役割の③生体調整機能に深く関係がある

機能性成分の種類

  1. 食物繊維・・・水溶性食物繊維 不溶性食物繊維
  2. ファイトケミカル・・・硫黄化合物 アミノ酸 ポリフェノール カロテノイド アルカノイド
  3. その他の機能性成分・・・乳酸菌 オリゴ糖 ビタミン様物質 リグナン類

 

さいごに

様々な種類の栄養素たちが、お野菜や豆、穀類などなどに含まれます。

良い物をとりいれることと同時に、加工品やファーストフードを減らすことも大切です♬

私は20代の頃、不摂生などによって、重い精神疾患をわずらいました。

でも食生活を整えて、克服できました。

1年かけて断薬〜長年苦しんだ躁鬱病を克服した方法厳選8個〜

心をつくっているのも栄養素です。

食や栄養素の大切さを伝えたくて、ブログを書いています。

1人でも多くの方の健康や命を守ることは、私の使命です♬

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

少しでも役にたったな〜と思われたら、ぽちっとしていただけると嬉しいです。

makimakiでした♡

11422124_436968269813964_1242925125_o

The following two tabs change content below.
あんらくまきこです。 食と健康がテーマの小さい会社をやっています。 ブログには、私がトラウマや心の病を克服した体験を通じてお伝えできる、食や命、健康の大切さなどを書いています♬ 〜安楽真生子の使命〜 自ら命を断つ人をひとりでも減らす。そのために機能する家族を運営できる人財を育成します。また、食や命の大切さを伝え続け家庭で料理する人を増やします。

 - ダイエット, 断薬・健康, , ,